男女

本当に効果のある女性育毛剤とは|悩みを排除

早期治療が大切です

メンズ

薄毛はゆっくりと進行するのが特徴です。髪の抜け変わりが早くなることに加え髪も細くなっていきますが、5年や10年といった長いスパンで進行するので自分ではなかなか気づけないものです。抜け毛を伴う症状には様々なタイプがありますが、20代の後半や30代ごろから目立つようになる薄毛はAGAとよばれるタイプです。俗にM字ハゲやO字ハゲが広がってゆくのが特徴となっています。このAGAは自然に治癒したり進行が止まることはありません。AGAは男性ホルモンが脱毛酵素へと変化して毛根の発毛力を奪ってしまうのが原因なので、そのまま放置していると症状が不可逆的に進行します。20代後半から30代以降の方で薄毛に気づいた方はAGAクリニックを受診しましょう。AGAクリニックを受診すれば症状の進行をストップさせることができます。治療は頭皮や毛髪のチェックから始めます。診察でAGA特有の症状がみられる場合はさらに血液検査も実施して詳しく調べます。この血液検査で脱毛酵素であるDHTの値が高い場合はAGAと診断されます。具体的な治療は投薬治療がメインとなります。治療で使用される薬には男性ホルモンがDHTへと変化するのを阻害する効果があるので、継続して服用することで薄毛の進行を止めることができます。薬による治療効果は70%以上と非常に高い効果を発揮します。最近ではインターネットの通販でも販売されていますが、AGA治療で使用される薬は必ず医師の処方を受ける必要があります。AGAの治療に興味のある方は必ずクリニックを受診するようにしましょう。